アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
晴れときどき映画♪
ブログ紹介
ときどき映画観てます
韓国映画 チャン・ドンゴン ヒュー・グラント好きデス

今までのベスト3
「スティング」「オーロラの彼方に」「ショーシャンクの空に」

最近観たのでは
「猟カノ」「ラブストーリー」「パッチギ」「チンソクの夏」
「ラブ・アクチュアリー」「コーラス」「インファナル・アフェア」「いつか読書する日」
にo((=゜ェ^=))o''ワクワク♪((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪(ノ_・、)シクシク

子供に観せたい、一緒に観たい映画
「ビッグ・フィッシュ」「グッバイ・レーニン」「僕はラジオ」「耳をすませば」「フォーチュン・クッキー」
「きいてほしいの、あたしのこと」「スチュアート、リトル」「GOAL!」

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ドリームガールズ
ストーリーの基は、ダイアナ・ロス&シュープリームの成功のお話。 デトロイトの新人オーディションでの「ムーブ・ムーブ・ムーブ」から すぐに引き込まれてしまいました。 この映画はやっぱりスクリーンです. 主役はダイアナ・ロスにあたるディーナ役、ビヨンセ・ノウルズなのに エフィ役、ジェニファー・ハドソンについつい見入ってしまいます。 彼女が主役かと思うほどの存在感、迫力、パワーある歌声には身震いしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/23 16:30
シカゴ
何にも考えずむっちゃ楽しめた(笑) 2002年のアカデミー賞最優秀作品賞、 キャサリン・ゼタ=ジョーンズはこれで最優秀助演女優賞とったんだって。お見事! 結局栄光を手にしたんはヴェルマやったんや(爆) ロキシーのだんなの名最後まで覚えられん(笑) あんたが一番かわいそうやった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 20:31
オオカミの誘惑
途中で、ラストどうなるのか読めてしまうけど何も考えず、二人のイケメンに酔いしれて下さい(笑) 私はだんぜんヘウォン派です! でも最後の短く切った髪のテソンもかわいかった。 アクションシーンは、ノーワイヤー、ノースタントだったんだって! よくがんばりました◎ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 20:27
チンソクの夏
やられました。号泣もんでした。パッチギより時代は少し後。 時代背景は私らの青春時代そのものでした!下関と韓国 「同じ時間同じ方角を見てお互いの事を思う」 手紙でこういうやりとりをするんですが いいですねぇ〜純粋そのもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 20:24
パッチギ
感動をありがとう!単なる青春映画と思いきや 「生駒トンネル誰が掘った?」とか 学校では習わない歴史について深く考えさせられました。うまく表現できないや・・・ まして軽々しくは・・・ごめんなさい。 (これについては、他の人がうまくブログで書いてくれてます。) 何にも知らない日本人として育った自分に反省しきり・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/19 20:21
ハウルの動く城
セリフ棒読み(ごめん!)でもキムタクの声の(かっこいい!でも自分でちょっと臆病って言うかわいい)ハウルに、ソフィと共に恋をする(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 20:18
Returner
五朗ちゃんファンとしてはとりあえず観ておきたかった2002年の映画。 そりゃぁ〜ハリウッド映画ほどお金もかけてないししょうがないわよ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 20:15
パール・ハーバー
戦争を知らない子どもたちに見せたい! ハワイってリゾート地だけのイメージもあるけどこんな悲しい歴史もあるんよって。 あんたら知らんやろ??? でもアメリカ製作なんで日本は悪者・・・ どちらにしても戦争反対! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 20:12
エターナル・サンシャイン
頭こんがらがりましたが、おもしろかった。 クレメンタインの髪の色が変わってなかったらわかんなかったかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 20:09
ラブ・アクチュアリー
とっても大好きな映画です。 いろんな恋愛や大事な人は誰かって気づかせるストーリーがあるんやけど 一番せつなかったのがジュリエット&マーク 彼女への気持ちを胸に秘め、 結婚式では新郎の親友としてカッコよくふるまい、 花嫁には視線も合わず、 自分の気持ちをおさえるために撮ったという花嫁の笑顔ばかりのビデオ。 そのことが彼女にわかった時のシーン。 紙芝居のみたいに一枚一枚無言で気持ちを伝えるシーン。 「重荷に思わず、クリスマスだから聞き流してほしい。 本心を打ち明けるのがクリスマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 22:17
アバウト・ア・ボーイ
見終わって、心温かくなる映画でした。 「僕は誰にも何も意味のない人間だ。 おかげでストレスのない人生を送れる。」 と言っていた彼がラスト、マーカスのため、病気のマーカスママのため舞台にあがり歌うシーンに(゜ーÅ) ホロリときました。そしてマーカスの笑顔にねっ! このマーカス少年がまた泣かせてくれた。 にくったらしいんよ!でも、ウィルが人1倍心優しい人だと見抜き、彼と出会うことでからっぽのウィルが変わっていく。 少年の孤独とまわりの大人たちを思いやる優しさ。うまかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 22:13
フォー・ウエディング
若かりし頃のヒュー・グラント、やっぱりとってもキュートです。 ネタばれですが私的には、チャールズは 33人の男と寝て、ふたまわりも違う金持ちの英国紳士と一度は結婚したキャリーよりも何年もチャールズに密かに恋し続けたフィオナと一緒になってほしかったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 22:09
ノッテイングヒルの恋人
すっごい好きというわけでもないけど むしょうに逢いたくなる。ヒュー・グラントに。 「彼女は絶対にー俺のものにはならない 禁断の恋の麻薬だよ 二度と手に入らない」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 22:06
恋するための3つのルール
ラブストーリーと思いきや、サスペンス? いや、ラブコメディー。 これが意外とハラハラ(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)でおもしろかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 22:03
ウェールズの山
なんともほのぼのとしたお話。 町じゅうの人達が一致団結して 丘から山にするため、がんばるのよ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 22:00
9ヶ月
レベッカにやってもらえなくて 欲求不満のヒューさまがかわいかった(笑) 「自分の感情の処理だけで精一杯、 赤ん坊のことも自分のことにも無関心」と言われ レベッカに家を出ていかれた後 一人赤ちゃんの超音波映像を見て涙ぐむ ヒューさまのシーンがよかった。 その後すぐレベッカを迎えに行くんだけどね。 すぐには会ってもらえなかったんよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 21:55
おいしい生活
ありえない夢のお話。ヒューさま見たさに久しぶりにウディ・アレンの映画を観たわ(笑) なにげない仕草まで、やっぱ彼は味がある。 銀行までトンネル掘って、銀行強盗する発想も、変な色のでかいスーツも、高価なネックレスをわざわざすり替えたのに、にせもの持って帰ってくるのも、オチが読めるけど笑いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 21:52
10日間で男を上手にフル方法
フラれるためにわがまま放題のアンディ。 カケのため、首を絞めたくなるほどにアンディを憎ったらしく思うんだけどがんばるベンがとってもいじらしいし、おもしろかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 21:49
殺人の追憶
始めに、実際の未解決事件ってテロップが出てたから、犯人つかまらないんだとわかる。 セブン、ダンサー・イン・ザ・ダーク以来のちょっと後味の悪い映画。 最後のエンディングに流れる曲と景色があまりにも哀しくて、しばらくその場を動けませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 21:46
友へ チング
タイトルからしてさわやかな青春映画と思いきや・・・・ 劇場公開当時は,ラストシーンに涙し 誰もが自分の過去を懐かしく振り返り、友の姿を切なく思い浮かべ、 そして忘れてしまった“何か”を胸に劇場を後にしたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 21:43

続きを見る

トップへ

月別リンク

晴れときどき映画♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる